CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
たい焼き器KTY-720
たい焼き器KTY-720 (JUGEMレビュー »)

これは本当に便利です。1度に2枚づつしか焼けませんが、割とすぐに焼きあがります。家族でワイワイ楽しく作れますよ(^O^)/
RECOMMEND
ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選
ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選 (JUGEMレビュー »)
栗原 はるみ
たまに参考にしています。オーソドックスでありながらヒントにあふれた1冊です。
RECOMMEND
パール金属  エコクッカー 3層底 片手圧力鍋 3.5L H-5142
パール金属 エコクッカー 3層底 片手圧力鍋 3.5L H-5142 (JUGEMレビュー »)

これは本当によく使っています。調理の時短に大活躍!おすすめです。
MOBILE
qrcode
<< 鶏の照り焼き 甘酢味♪ | main | 玉こん >>
栗の渋皮煮 ヘルシーな甘さ控えめバージョン
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


栗の渋皮煮

今年初めて栗の渋皮煮を作ってみましたが、

これが子どもたちにも好評だったのでレシピを載せておきます。



たくさん栗が手に入った時、

栗ごはん、というのはオツな食べ方ですが、

まとめてたくさん渋皮煮を作っておくと、保存食的になって便利です。



でも、よくあるレシピの渋皮煮は、砂糖が大量に入っていて

たくさんは食べられない甘〜〜〜いものが多いのですが、



我が家ではやっぱり砂糖は控えめにしたいので、

良くあるレシピの分量と比べて1/4以下に抑えてあります。



保存食としての保存期間は短くなるかもしれませんが、

毎日ちょこちょこ小鉢に入れて、家族みんなで食べるのには、

ちょうど良い甘さ&ヘルシーでおすすめです。




ポイントは栗がに崩れないように優しく煮ることと、

あくをしっかりとること。



そして普段使っている白砂糖よりランクの高い、自然の砂糖を使うことです。

優しい甘みを楽しむことができますよ


子どもが食べる前提なのでリキュール類は入れていません。

お好みでアレンジしてくださいね。



では作り方説明です。

材料(まとめて作る量)

栗  : 約2キロ
重層 : 大さじ2〜6
砂糖 : 400g
塩  : 小さじ1/2




  1. 大きめの鍋に湯を沸騰させる。火を止めてから、栗を全量入れ、30分程度つける。

    (栗を入れてからは火をつけない)

  2. 30分後、多少柔らかくなった鬼皮をむく。(渋皮をできるだけ傷つけないように)

  3. 鍋に鬼皮をむいた栗、栗が隠れる程度の水、重層大さじ2を入れ火にかける。

  4. 煮立ったら、あくを取りながら、弱火で15分煮る。(栗の種類等により時間は加減)

  5. 鍋の水を捨て、新しい水に栗を入れて重層大さじ2を入れ、あくを取りながら静かに煮る。これをできれば3回繰り返す

  6. 新しい水に栗をつけて、渋皮についているぼそぼその皮や、鬼皮の残りの繊維などをていねいにとる。(この部分にあくが多い)

  7. 鍋に栗が隠れそうな程度の水、砂糖400gを入れ一度沸騰させて火を止める。

  8. きれいにした栗を入れ、冷めるまでそっとしておく。





「7」の砂糖を入れたところでシロップ液となるこの煮汁の味を確認します。

十分甘みを感じればよいが、甘さがぼやけているようであれば塩を少々加えます。
| 作り置きメニュー・常備菜 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cook.common-mama.com/trackback/45
トラックバック