CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
たい焼き器KTY-720
たい焼き器KTY-720 (JUGEMレビュー »)

これは本当に便利です。1度に2枚づつしか焼けませんが、割とすぐに焼きあがります。家族でワイワイ楽しく作れますよ(^O^)/
RECOMMEND
ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選
ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選 (JUGEMレビュー »)
栗原 はるみ
たまに参考にしています。オーソドックスでありながらヒントにあふれた1冊です。
RECOMMEND
パール金属  エコクッカー 3層底 片手圧力鍋 3.5L H-5142
パール金属 エコクッカー 3層底 片手圧力鍋 3.5L H-5142 (JUGEMレビュー »)

これは本当によく使っています。調理の時短に大活躍!おすすめです。
MOBILE
qrcode
<< おうちでつくるタイ焼き | main | コロコロハム入りチャーハン >>
さんまの生姜煮(しょうゆ味)
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ



このメニューはご飯のおともに最高です。
甘辛いお味でにたさんまは、本当においしくてご飯が進みます。
初めの頃は普通にお鍋で煮ていたのですが、圧力鍋を買ってから、骨まで食べられるようになりました。

魚嫌いのお子さんは「骨があるから」という子も多いはず。
食べて骨までお口の中でほろりとほろけますから、きっとおいしく食べてくれると思いますよ(^O^)/

では作り方説明です。

材料(だいたいさんま6尾分)
さんま: 6尾
ショウガ: 1かけ
長ネギ: 青い部分を1本分(なくても可)
酒+水 : 100cc
しょうゆ: 60cc
砂糖 :大さじ4
  1. さんまははらわたをとり、ていねいに洗って二つに切る。
  2. ショウガは薄切り、長ネギはそのまま洗うだけ。
  3. 圧力鍋に水や調味料をすべて入れ、沸騰させる。
  4. 煮汁が煮たってからさんまを並べ入れ、圧力鍋のふたをして熱する。
  5. 圧力鍋が加圧状態になってから、高圧で15分加圧。その後火を止めて10分蒸らす。
  6. ふたを開け、少し煮汁を煮詰める。煮汁がとろりとなったら完成です(^O^)/
ポイントは必ず煮汁が煮たってからさんまを入れることぐらいです。失敗知らずのおいしいおかずになります。

前の晩に作っておけますから、私の場合、忙しくて睡眠時間が不足気味の時、これさえ準備しておけば、朝が楽、というお助けメニューでもあります。
我が家は比較的みんな小食なので、一度に食べる量はさんま半身で十分。
6尾煮ると半分残ってしまうのですが、冷蔵庫に入れておいてまた翌日食べても、不思議と味が落ちていません。

冷凍物のさんまでも、これならおいしくいただけますよ(^O^)/
| 作り置きメニュー・常備菜 | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cook.common-mama.com/trackback/33
トラックバック