CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
たい焼き器KTY-720
たい焼き器KTY-720 (JUGEMレビュー »)

これは本当に便利です。1度に2枚づつしか焼けませんが、割とすぐに焼きあがります。家族でワイワイ楽しく作れますよ(^O^)/
RECOMMEND
ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選
ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選 (JUGEMレビュー »)
栗原 はるみ
たまに参考にしています。オーソドックスでありながらヒントにあふれた1冊です。
RECOMMEND
パール金属  エコクッカー 3層底 片手圧力鍋 3.5L H-5142
パール金属 エコクッカー 3層底 片手圧力鍋 3.5L H-5142 (JUGEMレビュー »)

これは本当によく使っています。調理の時短に大活躍!おすすめです。
MOBILE
qrcode
<< 大豆のポン酢漬け | main | おもちの磯辺焼き >>
鶏がらチャーハン
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ



鶏がらスープは圧力なべで簡単に作れてしまうので、よく作るようになりましたが、鶏がらについているお肉は、できるだけ使うようにしています。
鶏がらからこそげとったお肉を、ゆでたお野菜と一緒に、マヨネーズ・塩コショウで混ぜてもそれなりに美味しくいただけますが、チャーハンの具にしてみたら、これが絶品。

カリッとパラパラに香ばしく仕上がるコツもわかったので、忘れないように書き留めておきます。

では作り方説明です。

材料(だいたい4〜5人分)
ご飯 : 温かいご飯で4〜5人分
鶏がらの肉: 鶏がら一つからこそげとれる量分
卵  : 2個
長ネギ: 15cmぐらい分
しょうゆ: 大さじ1ぐらい
塩コショウ: 適宜
  1. スープをとった後の鶏がらから肉をこそげとる(細くてかたい厄介な骨もあるので、ざっと取れる分だけでOK)。適当にちぎった鶏がらの肉はボールにいれ、そこへ卵を割りいれ、お醤油まで入れてしまってときほぐしながら混ぜておく。(合わせ調味料的に使います)
  2. フライパンに油を熱して、温かいご飯を入れ、広げて焼く。おこげを作るようなイメージで、広くお皿状にしたまま焼き目をつける。(混ぜずに、広げたまま、じっと待ちます)
  3. 香ばしい香りがして焦げ目がついてきたら、ひっくり返す。(ここでもまだ混ぜません!)
  4. 裏も表もご飯においしそうな焼き目がついたら、ここで初めてへらを使ってご飯をほぐします。切るようにザクザクとほぐしたら、「1」で作った卵液を一気にざっと入れほぐしながら混ぜます。(ずっと強火で)
  5. 卵に火が通ってくると自然にパラパラになってきます。ネギを入れ、塩コショウで味を調えて完成です(^O^)/
鶏がらからとった肉はどうしても水分があるので、水っぽくならないように、ご飯を徹底的に焼いてからチャーハンに仕上げましたが、これがとっても美味(^O^)/

鶏がらのお肉もなかなかいけるので、おいしいチャーハンになりましたが、別の具材でチャーハンを作る時もまずご飯をじっくり焼いて仕上げてみようと思っています(^O^)

今日はたまたまご飯が4〜5人分しかなかったのである分だけでチャーハンを作り、足りない分はおもちの磯辺焼きで補いました。
鶏ガラでとったスープも付けて、おいしいランチをいただけましたよ!(^^)!

| 安上がり・節約メニュー | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cook.common-mama.com/trackback/28
トラックバック