CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
たい焼き器KTY-720
たい焼き器KTY-720 (JUGEMレビュー »)

これは本当に便利です。1度に2枚づつしか焼けませんが、割とすぐに焼きあがります。家族でワイワイ楽しく作れますよ(^O^)/
RECOMMEND
ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選
ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選 (JUGEMレビュー »)
栗原 はるみ
たまに参考にしています。オーソドックスでありながらヒントにあふれた1冊です。
RECOMMEND
パール金属  エコクッカー 3層底 片手圧力鍋 3.5L H-5142
パール金属 エコクッカー 3層底 片手圧力鍋 3.5L H-5142 (JUGEMレビュー »)

これは本当によく使っています。調理の時短に大活躍!おすすめです。
MOBILE
qrcode
からし菜いり味噌汁
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

さほどこだわりのない味噌汁でのせるのもどうかと思いましたが、今日の味噌汁は「からし菜」というお野菜とシイタケ入りのお味噌汁です。


からし菜ってどんなお野菜かな、、とあまり分からずに使ってみましたが、これがとっても美味。
あくはないような気がするし、苦味はなく、おいしい味噌汁になりました。

家におじいちゃんおばあちゃんがいると、味噌汁はほぼ必ず作ります。

毎日となると、冷蔵庫に入っている食材で、適当に作ることが多くなりますが、野菜を入れる場合は、野菜特有の味が、味噌汁に合う場合を合わない場合があります。

もやしなどは、味噌汁に入れると、ほぼ、お味がもやし一色に染まります(*_*;
大根+ニンジンの組み合わせにすると、大根のお味が強く出すぎるので、キノコなど、さらに特有の味のある食材と一緒に使うほうがおいしく仕上がります。
そんな感じで、たかが味噌汁、されど味噌汁なのですが、からし菜+シイタケの組み合わせはgoodでした。
| 今日の味噌汁 | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
白菜と油揚げの味噌汁
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ



いつも白菜は常備しているので、とくに考えもなく味噌汁を作るときにはよく利用します。 白菜と油揚げを適当に切り、昆布と煮干しのおだしで軟らかく煮て、お味噌を溶かしただけの味噌汁です。
おかずに頑張った時は味噌汁はこの程度で十分かも。

| 今日の味噌汁 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
はんぺん入り味噌汁
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

今日の味噌汁

サイコロ状に切ってある白い物体が浮かんでいますのでてっきり、当然、お豆腐だと思って食べるとはんぺんだったからびっくり…が好評だったか不評だったかは別として、何となく残っていたはんぺんの賞味期限も近付いていたのでお味噌汁に入れてしまいました、と言うだけのことです<(_ _)>

はんぺんのほかに油揚げとキャベツが入っており、ポリシーも何もない具財の取り合わせになってしまいました…。
でもお出しだけはがんばりました。
時間がないとほんだしとかで済ましてしまうことも多いのですが、昨年暮れにたくさんだし昆布をいただいた関係で、昆布だしをたくさん味わえる今日この頃です。

昆布だし

ということで昆布だしの作り方説明です。

材料(昆布だし3カップ程度分)
お湯 : 3カップ半程度
昆布 : 適宜
  1. 鍋に水をはり、適当に切った昆布をいれ、30分以上浸しておきます。
  2. その後中火で温め始め、沸騰する前にとろ火にし、鍋に蓋をしない状態で10分ぐらい煮出します。(絶対に沸騰させてはいけません!)
  3. すると昆布のお出しがでて、お湯は淡い昆布色になり、ここで昆布は取り出します。
    (この昆布ももったいないので捨てずにとっておきます。タッパーに入れ、風味が飛ばないように少量の酢を振りかけて保存しておきます。日々昆布だしをとるたびにこの出がらし昆布がたまっていきますから、たまったところで昆布の佃煮を作ることができます)

味噌汁にするときは昆布だしだけだと味が昆布に染まってしまうので、ちょっと品のいい煮物にするときはカツオぶしも入れてさらに美味しいだしに仕上げますが、今日は何のポリシーもない具財で味噌汁を作りますので、昆布+煮干しの取り合わせでだしをとりました。

意外にいいお出しになりましたよ(^O^)
| 今日の味噌汁 | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/1PAGES |