CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
たい焼き器KTY-720
たい焼き器KTY-720 (JUGEMレビュー »)

これは本当に便利です。1度に2枚づつしか焼けませんが、割とすぐに焼きあがります。家族でワイワイ楽しく作れますよ(^O^)/
RECOMMEND
ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選
ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選 (JUGEMレビュー »)
栗原 はるみ
たまに参考にしています。オーソドックスでありながらヒントにあふれた1冊です。
RECOMMEND
パール金属  エコクッカー 3層底 片手圧力鍋 3.5L H-5142
パール金属 エコクッカー 3層底 片手圧力鍋 3.5L H-5142 (JUGEMレビュー »)

これは本当によく使っています。調理の時短に大活躍!おすすめです。
MOBILE
qrcode
おうちでつくるタイ焼き
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

昨年、お料理好きな次女は、サンタさんからタイ焼き機をもらいました。コンパクトで一度に2枚づつ焼けるタイ焼き機です。

家庭用のタイ焼き機なんて、そんなに上手に焼けないだろうと侮っていたのですが、なかなかパワーのあるタイ焼き機で、休みの日のランチにタイ焼きを作るのが、とっても楽しくなりました。


タイ焼き機の箱に分量が書いてあるので、その通りに粉などの材料を混ぜ合わせ、生地を作ります。
中身は何でもよいのだけど、オーソドックスにこしあんを買ってきて入れました。
子どもと楽しく作るおやつとしても重宝しています(^O^)/
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
| 子どもと作ろうメニュー | 10:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
おにぎりde簡単ランチ♪
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

おにぎりde簡単ランチ♪

今日も時間の余裕がなかった母は、子どもたちに焼きおにぎりを担当してもらい、自分では麻婆豆腐だけ担当して、10分ぐらいでぱぱぱっと準備をして食べました。


では、今回は焼きおにぎりの作り方説明です。

材料(だいたい4人分)
■焼きおにぎりの材料
ご飯 : 炊飯ジャーに残っているご飯を適当に。
味噌   : 適宜
しょうゆ : 適宜(醤油の半量)
  1. おにぎりの醤油味噌だれを作る。醤油に味噌を混ぜ溶かしておく。
  2. 三角のおにぎり型でご飯をポンポンと抜いてグリルで焼き、両面を一度カリっと焼いてから醤油味噌だれを塗り、軽く焦げ目がつくまで焼く。(両面)
子供たちだけでも作れる焼きおにぎり。しょうゆだけでも香ばしくて好きなのですが、味噌をちょっと混ぜるとこれまた絶品。
お味噌は親戚のおばちゃんに作ってもらう自家製。
麻婆豆腐のお豆腐がこれまた近所で作っている無添加自家製のお豆腐です。
しっかりとお豆の味がするお豆腐とお味噌に感謝しながら味わっています♪
| 子どもと作ろうメニュー | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
皮から作る手作り餃子
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

冬休みは家族勢ぞろいで過ごしますから、なんだか「食べる」ことに追われる日々。
作り置きメニューを数種類作っておいて、食べるときは並べるだけでいいようにするなど、自分なりの工夫はしているはずなのですが、準備して、食べて、片付けるというこの一連の作業が一日必ず3回あるって、本当に忙しい気がします。

子供が小さい頃は、手伝ってもらってもかえって大変なことばかりで、こちらも余裕がない時にはお手伝いを頼めなかったのですが、11歳、10歳、8歳になった子どもたちは、こちらの使い方次第でとっても役に立ってくれます。

冬休み、気ぜわしく感じる食事作りも、あえて大変なメニューを選び、あえて母+子供たち3人でわいわいがやがや作ってみると、逆に家庭のイベントとなり、楽しい楽しい夕食作りとなりました。

今夜はこれ↓。手作り餃子です(^O^)/皮づくりからがんばった力作です!(^^)!
手作り餃子

我が家の総勢6人が一人6個ぐらい食べても間に合うように36個作りました。
レシピはクックパッドで紹介されているのを元に、また例によって、「ハカリを使わずに、すべて計量カップと計量スプーンで計りたい!」と思う私の希望で、分量はカップで計りなおし、あんの中身も好きなように調整してみました。


では作り方説明です。

材料(だいたい36個分)
■皮の材料
強力粉 : 300mℓ分
薄力粉 : 150mℓ分
熱湯  : 180mℓ
塩 :少々

■あんの材料
豚ひき肉: 260gぐらい
白菜  : 400gぐらい(大きさ的には1/6〜1/4カット分ぐらい)
干しエビ: 大さじ1
長ネギ : 1/2本
ショウガ: 1かけ
ニラ  : 半たば〜1束(お好みで) ごま油 : 小さじ2
塩 : 小さじ1 コショウ:少々

■たれの材料
酢・しょうゆ・ラー油をそれぞれ適宜
  1. 強力粉と薄力粉を合わせてボールに入れ、塩も一つまみ入れる。
  2. 熱湯を少しづつ入れながら箸でよくかき混ぜる。
  3. 触っても熱くない程度になったら、手でよくこねる。粉っぽさがなくなって、なめらかになったらこね作業終了。できた生地をラップにくるんで20分寝かします。
  4. 生地を寝かしている間にあん作りをします。基本的にどの材料もみじん切りですが、白菜はゆでてさっと冷やして水気を絞り、みじん切り。干しエビは大さじ1程度の料理酒を振りかけてしっとりしたらみじん切り。長ネギ・ショウガ・にらもみじん切りです。
  5. ボールに豚ひき肉を入れよく混ぜ、長ネギ・ショウガ・干しエビ・塩・コショウをいれ、粘りが出るまでよくこねる。
  6. 肉に粘り気が出てきたら、白菜・にら・ごま油も入れさらに良く混ぜ、あんは完成。
  7. 寝かしておいた皮を軽くこね、36等分に包丁で切る。ちょっと細長くして輪切り状態に。輪切りの断面を上にして、一つ一つ麺棒で延ばす。
  8. あんを包んで焼き、完成です。
美味しく焼くときのコツは次の通り。
.侫薀ぅ僖鵑鯒く熱し、油を入れる。
△茲熱したところで火を止め、すぐ餃子を並べる。
たっぷりの水を投入。(餃子が9割がたかぶるぐらいのたっぷりの水)
げ个鬚弔韻謄侫薀ぅ僖鵑乏犬鬚垢襦
ザ火で熱し続け、水分が蒸発してきたらふたを開ける。
Δ修里泙涵討続け、裏面に焦げ目がついてきたら完成(^O^)/



皮はもっちもちで焼いた面はカリッカリ。子どもたちは争うようにしてたくさん食べてくれましたよ(^O^)
今日のメニューは餃子に労力を使ったので、後は作り置きの松前漬と黒豆を出し、簡単な味噌汁もつくっていただきました♪
餃子メニュー

| 子どもと作ろうメニュー | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
カリッカリのうす焼きピザ♪
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

以前ケンタロウさんがテレビで紹介していたピザを見て、無性に作ってみたくなり、子どもたちとトライしました。 ケンタロウさんのレシピはメモしなかったので、オリジナルのレシピはヤフーグルメで見つけたものです。
いつも思うのですが、粉ものの計量がとても面倒。小麦粉を「グラム」で計るのは手間なので、すべて計量カップと計量スプーンだけで計れるように、自分なりの工夫を入れたレシピです。
さらに、子どもたちと楽しく作るために省けるところは省く作戦で、ピザソースも手づくりではなく市販のものを利用しました。
一次発酵・二次発酵という手順はどうしても踏みますが、「また作ろうね!」と気軽に言える程度の作業量にして作ったレシピです。
出来上がりの状態はこちら
カリッカリのうす焼きピザ♪

また、我が家では子供が3人、家族総勢6人いて、おじいちゃんおばあちゃんは1人1枚は多い…というので切ってわけて食べますが、それでもとりあえず最低4枚は必要です。なので、ピザ4枚分のレシピをまとめました。

では作り方説明です。

材料(直径25cmぐらいのピザ4枚分)
薄力粉 : 420mℓ分
強力粉 : 100mℓ分
インスタントドライイースト : 6g
砂糖 : 小さじ2/3
塩  : 小さじ1+1/3
ぬるま湯:140mℓ
オリーブ油:大さじ1(生地に混ぜる用)
オリーブ油:大さじ4(焼く前に生地にぬる用)
ピザソース(市販のもの):1本
とろけるチーズ:350gぐらいのもの一袋
玉ねぎ:中1個
ウインナー:24本ぐらい
そのほかお好みでバジル、パセリ、ピーマンなど
  1. ボウルに薄力粉・強力粉・ドライイースト・砂糖・塩を入れて軽く混ぜます。
  2. ぬるま湯を入れてよくこね、ひとまとまりになったらオリーブ油を加えてさらにこねます。
  3. 生地がなめらかになるまでがんばってこね、なめらかになったら丸めてボールで一次発酵させます。部屋が寒い時にはできるだけ暖かいところで発酵させます。(30分〜40分)
  4. 「3」が約2倍に膨らんだら4つに分割して丸め、さらに二次発酵させます。(約15分)
  5. 「4」の2次発酵中に、玉ねぎをスライサーでスライスし、ウインナーをお好みの大きさにカット。その他乗せる具材があれば(ピーマンやバジルなど)この時間に切ってしまいます。オーブンも250度の設定で余熱開始。
  6. 「4」の2次発酵完了後、生地を4つそれぞれ直径25cmぐらいに丸くのばし、オリーブ油を塗り、ピザソースを塗ります。
  7. ピザソースの上にお好みの具材、ウインナー・ピーマンなどをのせ、その上にとろけるチーズをのせます。
  8. あらかじめ250度に熱しておいたオーブンに入れ5分〜8分焼いて完成です(^O^)/



イタリアンのお店じゃないと食べられないようなうす焼きカリカリの絶品ピザです。
我が家ではチーズが大好きなので、好きなだけたっぷりとチーズを乗せて、好きなウインナーも乗せて焼けるので、食べて感動(@_@;)のピザでしたよ(^O^)
| 子どもと作ろうメニュー | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
モントンで作るクリスマスケーキ
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

クリスマスケーキ

ここ数年、我が家では、クリスマスにケーキを購入していません。ケーキ作りが得意なわけではないのですが、もっぱら子どもたちと一緒に手作りしています。

理由は幾つかありますが、とあるケーキ屋さんでは、普段のケーキはとっても美味しいのに、忙しいこの時期のクリスマスケーキはまず過ぎることがあったり、せっかくケーキを購入しても、少し残ってしまい、ここで残るともう、腐るまでだれも手をつけないまま、結局捨ててしまうことが多かったからです。
子供たちが、フルーツを挟んであるデコレーションケーキが苦手、、、という理由もありました。

ケーキ作りは得意ではないし、本を見て、分量を量って作るような時間もない…という我が家にはモントンのケーキミックスが助かります。
絶対失敗しませんからね(*^。^*)


では、本当に書くほどのものではありませんが、作り方説明です。

材料(直径18cmのケーキ1個分)
モントンのケーキミックス: 今回はショコラ味のものを1箱
ホイップ済のホイップクリーム(チョコ): 1つ
チョコレートなどの飾り : 適宜
粉砂糖 : 適宜
ココア : 適宜
  1. モントンのケーキミックスでケーキを焼きます。箱に書いてある通りに。完全に冷めてからでないと飾り付けができないので早めに焼いておきます。
  2. 焼きあがったらしぼまないように、型ごとひっくり返して網の上で冷まします。
  3. 完全に冷めたら飾りつけ。今回はホイップクリームを絞り、その上に飾りを置き、最後に粉砂糖とココアを振りました。
  4. 完成です(^O^)/

子供たちと一緒に作ると、ちょっとぐらい上手にできなくても喜んで食べるから不思議ですね。
| 子どもと作ろうメニュー | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
餅ピザ
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

ピザ餅

冬休み中のランチは子供もおじいちゃんおばあちゃんも、みーんな揃っていますから、毎日となると意外と気苦労なものです(*_*;

しかもお正月のごちそう続きでもう何を食べたらいいものか…と思いながらも子供と一緒にお料理すると不思議と楽しく、なおかつおいしく食べられるので今日のランチはみんなで一緒に「お餅ピザ」を作ってみました。
余っているお餅もたくさん食べられますし、とっても美味しいですからお勧めですよ(^O^)/

では作り方説明です。

材料(きり餅サイズのピザ餅12個分=6人分)
餅    : 好きなぐらい(*^。^*)今日は一人当たり2個計算で12個
ウインナー: 1つの餅にウインナー1本の計算で12本
玉ねぎ  : 小1個
とろけるチーズ: 適宜
ピザ用ソース :適宜
  1. オーブンをあらかじめ230度に余熱しておく。
  2. クッキングシートを10cm〜15cm角に12枚分切り(または大きめのおかずカップを12個用意し)、もちを乗せ、天板に並べる。
  3. 天板に並べた餅を230度のオーブンで3〜4分焼く。(おしてみて柔らかくなっていたらOK)
  4. 餅を焼いている間に、ウインナーを5ミリ厚さに切り、玉ねぎをスライサーでスライスする。
  5. お餅が焼けたらオーブンから取り出し、ピザ用ソースをたっぷり塗る。その上に玉ねぎ・ウインナー・チーズを乗せる。
  6. 230度のオープンで7分程度焼く。チーズがとろけてほんのり焦げ目がついたら完成です!

失敗しないためのポイントとしては、
A:お餅の下にカップまたはクッキングシートを敷くこと
B:お餅はあらかじめ焼いておくこと
C:ピザソースはたっぷりと!

この3点守れば具材にピーマンやパセリを加えたり、海苔を加えたり、いろいろ試してみてもおいしく仕上がりますよ(^O^)

子供3人と一緒に作ったときの役割分担としては、
・クッキングシートをカットして餅を並べて焼く人
・ウインナーを切る人
・玉ねぎの皮をむいてスライサーでスライスする人
に分かれて準備すれば段取り良くできて、そのあとのピザソースをぬったりなどの作業の時も一人1材料を担当して流れ作業をすれば、とっても手早くできますよ(^O^)
| 子どもと作ろうメニュー | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/1PAGES |