CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
たい焼き器KTY-720
たい焼き器KTY-720 (JUGEMレビュー »)

これは本当に便利です。1度に2枚づつしか焼けませんが、割とすぐに焼きあがります。家族でワイワイ楽しく作れますよ(^O^)/
RECOMMEND
ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選
ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選 (JUGEMレビュー »)
栗原 はるみ
たまに参考にしています。オーソドックスでありながらヒントにあふれた1冊です。
RECOMMEND
パール金属  エコクッカー 3層底 片手圧力鍋 3.5L H-5142
パール金属 エコクッカー 3層底 片手圧力鍋 3.5L H-5142 (JUGEMレビュー »)

これは本当によく使っています。調理の時短に大活躍!おすすめです。
MOBILE
qrcode
おもちの磯辺焼き
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


おもちの磯辺焼きは子どもたちの大好物なのでお正月に限らず、年中よく食べています。

焼き網でカリッと焼いたおもちもおいしいのですが、油を使ってフライパンで焼いて、お醤油をこんがりと香ばしく味付けた磯辺焼きは、食欲のない時でも、またおもちがずっと冷蔵庫に入っていて、香りが飛んでしまったようなものでも、おいしくいただけます。
では作り方説明です。

材料(だいたい6人分)
もち  : 好きなぐらい(*^。^*)今回はきりもちサイズで6個分
油  : 適宜
しょうゆ: お玉で1つ
のり : 全形を4つに切った大きさでもちの個数分。今回は6枚。
  1. フライパンに油入れて熱し、餅を並べ入れる。
  2. 中火でじっくりゃき、両面にこんがりと焼き色をつける。
  3. もちがふっくらしたら火を止め、一息置いてしょうゆをぐるりと回しかける。(あんまりフライパンが熱すぎるとしょうゆが焦げすぎてしまうので。)
  4. のりをまいて完成です(^O^)/
のりをまくことで、ただ軟らかいおもちよりも、飲み込みやすいように感じます。
お年寄りや小さい子は「おもち、のどにつっかえないかな」と心配になってしまうことがあるので、そういう意味でも安心のおもちメニューだと思います。
| 正月料理 | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
鶏肉のゴボウ巻き
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

鶏肉のゴボウ巻き

ヤフーグルメで松田さんが紹介していたレシピです。
醤油とみりんだけで味付けしているものはよく見かけますが、こちらはみそも入っているせいか、こっくりとしたうまみがあって本当に絶品。
3日後でもおいしくいただけました。

では作り方説明です。

材料(だいたい6人分)
鶏もも肉  : 2枚
ゴボウ : 12cm〜15cmぐらい
酒    : 大さじ2
ごま油 : 大さじ1
合わせ調味料
[みりん:大さじ2、しょうゆ:大さじ1、味噌:大さじ1、ショウガ:すりおろして大さじ1]
  1. 鶏肉は余分な脂を取り除き、巻きやすいよう縦に開く。皮の部分には包丁でプスプスと数か所刺し穴をあける。
  2. ゴボウはよく洗い、皮ごと縦に4等分。
  3. 鶏肉の上にゴボウを並べて置き、しっかりと巻いていく。(皮は外側に!)鶏肉の巻き終わり部分を幅2cmくらいに渡って薄くそぐと、きれいに巻ける。まいたらタコ糸で3か所ぐらい縛り形を整える。
  4. 鶏肉に酒を振りかけてラップをかけ、レンジ(500W)で4分加熱。
  5. フライパンにゴマ油を熱し、鶏肉の皮目に焼き色をつける。
  6. 油が多すぎたらキッチンペーパーで吸い取り、合わせ調味料を投入。鶏肉と煮汁をからめてふたをして煮る。
覚めても美味。レンジで温めなおしても美味でした(^O^)/
| 正月料理 | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
絶品!前沢牛のソテー
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

前沢牛のソテー

我が家のお正月には欠かせないメニューです。おせち料理として定番なのはローストビーフかも知れませんが、我が家ではこれ。
牛カルビをニンニク風にと塩コショウだけでシンプルに焼いたお料理です。
せっかくのお正月、せっかく前沢に住んでいるのだから、前沢牛をいただきたいと思い、大晦日には「前沢牛の上カルビ」を子どもたちと一緒に買いに行くのが、恒例行事です。
前沢牛は値ははりますがさすが日本一。前沢に住んでいてもお正月のような特別な日じゃないと我が家では食べられないのですが、食べてみると絶品。さすがと思うお肉です。

こちらはグラム1400円程度の上カルビ。指定店のちだきゅうさんで5ミリ厚程度にカットしてもらいました。

作り方を説明するほどではないですが、作り方説明です。

材料
前沢牛  : 上カルビ5ミリ厚程度にカットしてもらったもの
牛脂   : お肉についてきます♪
ニンニク : ひとかけ
塩コショウ: 適宜
  1. フライパンに牛脂を入れ、スライスしたニンニクを入れる。
  2. フライパンが熱くなり、ニンニクがきつね色になったらニンニクだけを取り出す。
  3. 前沢牛に塩コショウし、フライパンに重ならないように並べて焼き、仕上げにもうひとふり塩コショウして完成!
とりだしたニンニクも一緒に食べています。とってもとっても美味しいですよ(^O^)/
| 正月料理 | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ポン酢おろし餅♪
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

ポン酢おろし餅♪


我が家ではお正月には必ずお餅をつきます。が、普段はお餅好きな子供たちも、ごちそう続きのせいか、すぐ飽きてしまうのが悩みの種。
1月2日にあんこもちなど出そうとしようものなら子どもたちからブーイングのあらし(*_*;
そこでいろいろとレシピをしらべ、お餅に飽きてしまったときでもおいしく食べられるお餅メニューを作りました。

オーソドックスなお餅メニューは食欲を感じないときでも、このポン酢おろし餅は大好評。
すっぱいものが比較的苦手な長男も、食べられる工夫がしてあります。

では作り方説明です。

材料(きり餅サイズの餅6個分=6人分)
もち  : 好きなぐらい(*^。^*)今回はきりもちサイズで6個分
油   : 適宜
ポン酢 : お玉で1つ
しょうゆ : お玉で1つ
大根おろし: 太めの大根10cm分
  1. フライパンに油をひき、餅を投入。
  2. もちを焼いてる間に、大根をおろしがねですり下ろし、ポン酢と醤油を1:1の割合で投入。
  3. 「2」でつくったポン酢おろしを器に入れる。人数分の小鉢がよいと思います。
  4. 油の香りとともに、カリッと焼きあがったもちを、ポン酢おろしの上に入れ、出来上がり。
ポン酢だけだと「酸っぱい!」と顔をしかめる長男も、醤油とポン酢半々のたれで、なおかつお餅を焼くときの油が相まって、不思議とあまり酸っぱさを感じない仕上がりになります。 さっぱりと食べられますのでお勧めです。
| 正月料理 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/1PAGES |